節分–陽たる春を呼ぶ-

新しい春を迎える前の大みそか

2月4日の立春を過ぎると、暦の上では春がやってきます。

立春の前日に当る2月3日は、新しい春が始まる前の大みそかです。
新年を迎えるにあたって、邪鬼や疫病を払う行事が、古くから行われてきました。
現代でも、「鬼は外 福は内」の掛け声とともに豆をまき、家を浄める風習がありますが、ここで追い払う「鬼」とは、一体何を表しているのでしょうか。

鬼は隠れていて形を現さない物とされ「隠」と書きます。
目に見えない邪気や、形の見えない災害、病、飢餓など人間の想像を超えた恐ろしい物の象徴とされました。

同時に、「隠」は「陰」に通じ、「陽」の対極にあるもの。つまり、冬をあらわします。
「魔滅」という字をあてて鬼を滅する意味合いを持たせた福豆をまき、冬の陰気を退散させ、「陽」たる春を呼ぶ。
節分は、そんな新しい年への期待を込めた行事なのです。

鬼を滅する豆

豆まきの行事は、古代中国から伝わり、平安時代の宮中で行われていたものが、江戸期に一般に広まったと言われています。
穀物には、強い生命力が備わっていると信じられており、特に豆には魔よけの呪力があるとされていました。
豆まきの後は、新年の健康と多幸を祈って自分の年齢より一つ多く豆を食べます。

鬼を滅する豆

春の象徴である椿

木偏に春、という文字を書く椿は、来たる春の象徴です。 椿の花を、糸でつないで首飾りを作る遊びから、柴田是真が榛原に提供した図案の中では、落椿と糸、針に見立てた松葉が描かれています。

春の象徴である椿

節分が終わると、翌日は立春。春の気が立つ日とされています。
心持を新たに、新しい季節を迎えましょう。

節分商品一覧

[ 並び順を変更 ] : おすすめ順 / 価格順 / 新着順
1-4 / 4
1-4 / 4

営業日カレンダー

2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 はオンラインショップの定休日です。実店舗とは異なります。
営業時間は10:00〜16:00です。

※オンラインショップに関するお問い合わせは下記までお願い致します。
・E-mail:info@haibara-shop.jp
・電話番号:03-3245-6488
 (営業時間のみ対応可能)
  • グッドデザイン賞受賞「蛇腹便箋シリーズ」
  • Instagramご紹介アイテム
  • 購入金額10,000円以上で送料無料
  • 初回購入時に新規会員登録で300pointプレゼント
  • ギフトラッピング承ります
  • 日本橋・榛原と日本のこよみ「季節の特集」
  • 日本橋・榛原の「手しごと特集」
  • 榛原のメールマガジン
営業時間
月曜日〜金曜日10:00〜18:30
土曜日・日曜日 10:00〜17:30
休業日
祝日、年末年始、お盆
所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー(Google map
日本橋駅(東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線)B6出口直上

※オンラインショップに関するお問い合わせは下記までお願い致します。
・メールアドレス:info@haibara-shop.jp
・電話番号:03-3245-6488(営業時間のみ対応可能)

日本橋榛原コーポレートサイト

TOP