《 うちわ 》

うちわ

涼を贈る。榛原のうちわ

涼やかな柄と、職人の手仕事で仕上げる「はいばらうちは」です。
「柄長小町」は、可愛らしい千代紙を用いて、浴衣の帯に挿すに程よく仕立てられています。
型染めや、千代紙柄を用いた「大満月」、千鳥の様な、独特の扇面の形が特徴の「千鳥団扇」も人気の商品です。

【はいばらうちは について】

榛原は、創業時より涼やかな柄の団扇を扱って参りました。 4月14日の「うちははじめ」には毎年新作の団扇が店頭を飾り、「榛原うちはは初夏流行の魁(さきがけ)」として風物詩となっていたほどです。

流行に敏感な江戸っ子の心に寄り添うように、江戸期には酒井抱一や渡辺崋山、幕末から明治にかけては川鍋暁斎や柴田是真、大正期には竹久夢二や川瀬巴水など当代の人気絵師にその図案を依頼して参りました。

明治31年には、正岡子規が はい原の団扇を送るたよりかな(「俳句稿 正岡子規自筆本」より) と詠んでおり、当時の夏の贈答品として愛用されていた事が伺えます。

木版摺りうちわ

木版摺りうちわ

幕末〜昭和期にかけて榛原が原画の依頼を行った一流絵師のうちわ絵を、職人による木版摺りで復刻いたしました。

千鳥うちわ

千鳥うちわ

愛らしい千鳥の形のうちわです。関東でただ一人の都うちわの継承者、加藤照邦氏が三十数工程に及ぶ複雑な作業を、全て手仕事にて丁寧に仕上げています。

型染め絵 大満月うちわ

型染め絵 大満月うちわ

線刻した渋型紙をのせ、着物と同じ工程で草花の姿を染め上げた「型染め絵」。 うちわは房州産の竹を使い、職人が柄から骨組みまで手作業で仕立てています。

営業日カレンダー

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 はオンラインショップの定休日です。実店舗とは異なります。
営業時間は10:00〜17:00です。
  • グッドデザイン賞受賞「蛇腹便箋シリーズ」
  • 購入金額10,000円以上で送料無料
  • 初回購入時に新規会員登録で300pointプレゼント
  • ギフトラッピング承ります
  • 日本橋・榛原と日本のこよみ「季節の特集」
  • 日本橋・榛原の「手しごと特集」
  • 榛原のメールマガジン
営業時間
月曜日〜金曜日10:00〜18:30
土曜日・日曜日 10:00〜17:30
休業日
祝日、年末年始、お盆
所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー(Google map
日本橋駅(東京メトロ銀座線・東西線、都営浅草線)B6出口直上

日本橋榛原コーポレートサイト

TOP